レオパレスで光回線は引けた?引けない?工事できるかの確認方法と管理会社や大家さんの許可を取るコツを伝授します!

レオパレスで光回線は引けた?引けない?工事できるかの確認方法と管理会社や大家さんの許可を取るコツを伝授します!

レオパレスでは、レオパレス独自のインターネット回線「レオネット」を提供しています。入居者限定で利用できるコンテンツやサービスを提供しており、非常に収おトクな部分も多いのも事実です。

しかし、通信速度については否定的な意見も多く、レオネットの通信速度にイライラを感じている人も多いのではないでしょうか。実際、自分の部屋に個別に光回線を引いたという方も多いようです。

この記事では、レオネットのサービスや光回線の導入について徹底調査しています。記事の後半では、おすすめの光回線も紹介しているので、ぜひ試してみてください。

この記事でわかること

  • レオパレスの光回線の工事ができるか、できないか。
  • レオネットのメリット・デメリット
  • レオネットに関する口コミ
  • レオパレスにおすすめの光回線

レオパレスに住んでいる人たちのインターネット事情!

レオパレスが光回線に繋がらない?原因・原因を解説

レオパレスが光回線に接続できない理由は2つあります。

  • 専用線であるレオネットが標準装備されている。
  • 設置条件が細かい。

どちらもレオパレス特有のデバフです。

専用線であるレオネットは標準装備ですレオネットは、レオパレスのレンタル契約に常設されている独自のインターネットサービスです。レオパレス以外の会社では提供していないため、レンタル店向けの特別なサービスとも言えます。

レオネットにはいくつかのプランがありますが、有料オプションに申し込まない限り料金はかかりません。ただし、無料オプションでは、YouTubeやAbemaなど一部の動画視聴サービスを除き、インターネットは利用できない。

また、一部では通信速度がかなり遅いという話も口頭で聞いています。光回線を1本だけ引き込もうとしても、Leonetが導入されていることが障害となり、建物設備から別の光回線を引くことができないことも覚えておいてください。

選択肢が少ないことにデメリットを感じているユーザーも少なくない。

詳しい設置条件
レオパレスの建物に光回線を引き込む際には、設置条件を守る必要があります。そして、この条件は非常に細かいため、すべてを遵守することはなかなか難しい。

以下は、最も重要な条件の抜粋です。

  • 建物にキズや穴を残さないこと。
  • また配線を行う際、破損したセットにはネジを入れないこと。
  • 入居者が退去する際には、内部機器を撤去すること。

上記またはその他の条件のいずれかに該当しない場合、光回線の工事を行うことができません。レオネット以外の光コネクタをご契約される場合は、ご契約される光コネクタ事業者にご確認いただくことをお勧めします。多くの場合、施工業者と事前にご相談いただくことで、施工業者は上記を回避した施工を行うことが可能です。

弊社推奨の光回線はこちらです。

レオパレスのレオネットは遅い!?

レオパレスのレオネットは遅い!?

レオパレスにはレオネットが導入されていることが多いのはおわかりいただけると思います。

そのため、フレッツ光やNTTの回線が遅い原因だと思われるかもしれませんが、そうではありません。

実はレオパレスに導入されている光回線の配線方法や、マンション・アパートの利用状況によって遅くなることがあるのです。

マンション・アパートの光ファイバーが遅くなる理由

アパート・マンションの光ファイバーが遅い理由は2つ考えられます。光回線を共有しているため。
光回線の途中までは光ファイバーが通っているが、後半は光ファイバーが通っていない。
それぞれの理由をわかりやすく説明します。

光回線はみんなで共有するから。

マンションの光ケーブルは、一番近い電柱からマンションの「共用部分」と呼ばれる場所に光ファイバーを引きます。そして、共用部分から各部屋に光ファイバーが分岐しています。

このように、マンションでは光回線をみんなで共有するため、通信速度が遅くなるのは仕方のないことです。

なぜなら、途中までは光ファイバーですが、残りの半分は光ファイバーではないからです。
マンションの場合、光回線を契約していても、後半が光ファイバーでないケースがあります。

共用部から各部屋に分岐する配線には3つの方式があり、それぞれ最大伝送速度が異なります。配線方式 最大伝送速度 配線方式
VDSL方式 電話線ケーブル(メタル線)で各部屋に100Mbps分岐
LAN配線方式 LANケーブルで各戸に100Mbps分岐
光配線方式 光ファイバーケーブルで各戸に1Gbpsの分岐

VDSL-、LAN配線方式の場合、後半は光回線ではないため、伝送速度が遅くなる。

解決方法 アパートやマンションに絶縁型光回線を導入すれば、速くなる!
アパートやマンションの光回線が遅いのは、みんなで共有しているためで、回線の後半は光回線ではないので、通信速度が遅くなります。

つまり、マンションやアパートでも、一人が独占的に光回線を使えるプランを別途導入すれば、通信速度は速くなるのです。

光回線のプランには、一戸建てプランとフラット共有プランがあり、アパートやマンションでも独立したプランを導入することは可能です。寝室だけに光回線を引くという特定契約を購入できるかどうか、大家さんと積水ハウス不動産に確認してみてください。

レオパレスで光回線導入の工事はできる?できない?

レオパレスに光回線を導入できますか?

賃貸マンションで光回線を導入する際、最も悩ましいのが「導入できるかどうか」です。

光回線を敷設した後、退去時に原状回復を行うかどうかという問題が発生します。

原状回復とは、入居者が賃貸物件から退去する際に、賃貸スペースを元の状態に戻すことです。

(賃借人の原状回復義務)
第621条 賃借人は、賃借物を受け取った後にこれに生じた損傷(通常の使用及び収益によって生じた賃借物の損耗並びに賃借物の経年変化を除く。以下この条において同じ。)がある場合において、賃貸借が終了したときは、その損傷を原状に復する義務を負う。ただし、その損傷が賃借人の責めに帰することができない事由によるものであるときは、この限りでない

引用:民法の一部を改正する法律(債権法改正)について 
 

家主の方が工事を嫌がる理由は、次の3点です。大切なアパートやマンションが傷まないか?
工事で近隣住民に迷惑がかからないか?
光回線システムの破損や建物の原状回復ができるのか?

この3点について、家主の不安を払拭することができれば、計画許可が下りる可能性がグンと上がると思いませんか?

次の3つのポイントを押さえれば、家主から計画許可を得ることができるようになります。
家主に立ち会えることを伝える
入居時に壁を撤去することを約束する

光工事と聞くと、壁を撤去して配線をつなぐ大掛かりな工事を想像しますよね。実際は「各所に小さな穴を開け、配線を通すための簡単な配管をする」程度の工事なので、必ず伝えておきましょう。

作業時間は1時間程度で、工事中の騒音もないので、その旨も伝えておきましょう。

また、光ケーブルの敷設工事には、監督者が立ち会うことも可能です。実際にどのような作業をしているのか、業者の説明を聞いたり、作業の様子を見ることができれば、大家さんの安心感は高まります。そのためには、事前に作業の日時を伝え、作業中の立ち会いが可能であることを伝えましょう。

最後に、部屋を「剥がす」場合は、光回線を撤去することを伝えておくことも重要です。撤去を工事業者に依頼した場合、壁のマーキングも修正してくれるので、入居時に原状回復が可能です。

以上の3点を家主に伝えることで、設置許可を得られる可能性がぐっと高くなるはずです。

レオパレスで光回線を引けるか確認方法

レオパレスに光出力がありますが、取り付け工事は必要ですか?
レオパレスに光出力があるのですが、工事は必要ですか?

室内に光ファイバーがあれば、工事は不要なのでは?そう思われるかもしれません。

しかし、業者の派遣や立ち会いがなくても工事が可能な場合があります。

  • 設置工事が不要なケース
  • クリアランス工事が不要な場合
  • クリアランス工事が必要な場合

それぞれのケースについて、わかりやすく説明しましょう。

工事が不要な場合

光回線を注文する際に、工事が不要なケースを2つ紹介します。

  • フレッツ光から他の光コラボレーションサービスへ乗り換える(スイッチング)場合
  • フレッツ光から他の光コラボレーションサービスへ乗り換える場合(事業者変更)

NTTの光回線から「スイッチング」または「プロバイダ変更」サービスを利用して切り替える場合、工事は不要です。

工事不要・工事費無料ですが、「事業者変更認定番号」発行手数料(約3,300円)と契約管理手数料(約3,300円)がかかります。ただし、「切り替え」「事業者変更」時に料金プランを変更(品目変更)する場合は、工事費が必要です。

速度プランを100Mbpsから1Gbpsに変更する場合、送料別工事費約2,200円が必要であり

マンションタイプから一戸建てタイプへ変更する場合、工事費約19,800円が必要です。

無派遣工事で済む場合

光回線を引き込む際に、出荷設置が必要なケースを以下に示します。

  • 室内に光回線が敷設されていない場合
  • 引越し先で光回線を利用する場合(移転)

インターネット対応物件で、共用部から寝室まで光回線が通っている場合や、前入居者が使用していた光回線がそのまま残っている場合は、出荷設置が必要ない場合があります。

しかし、インターネット対応物件で、共用部まで光ファイバーが通っているが、共用部から部屋までは通っていない場合は、スケジュール工事が必要となります。

インターネット対応物件の場合、共用部から部屋までの光回線が接続されていない場合が多いので、必ずスケジュール工事が必要です。

派遣工事が必要な場合

NTT系の光回線の場合、屋内配線工事の場合は移設工事費約16,500円、屋内配線工事がない場合は解放設備費約8,360円が必要です。
独自光回線の場合、NURO光は引越し設定料44,000円、auひかりは配送設定料33,000円がかかりますが、引越し先で同じ光回線を使う場合でも、配送工事が必要です。

集合住宅への引っ越しの場合

NTT系の光回線は、屋内配線がある場合は約16,500円、屋内配線がない場合は約8360円の移設工事費が必要です。
オリジナル光回線の場合、NURO光は移転設定料が44000円かかりますが、移転特典を利用すれば、移転設定料は実質無料になります。 auひかりは移転設定料が33000円です。配送設定が必要な場合は、それなりの設定料がかかりますが、ほとんどの光回線では設定料が実質無料となるキャンペーンを実施しています。

キャンペーンを利用すれば、工事費が実質無料になるので、工事費をそれほど気にする必要はないでしょう。

レオパレスに光コンセントがある場合、プロバイダとの契約は必要?

現在使用しているレオパレスに光端子がある場合、プロバイダーへの登録は必要ですか?

インターネットに接続できる物件の多くは、共用部まで光ケーブルが既に接続されていますが、共用部からお部屋までは光ケーブルが接続されていません。

また、すでに部屋に光ケーブルのコンセントがある場合でも、インターネットを利用するには、プロバイダーとの契約と、部屋に光ケーブルを敷設する必要があります。

以前は光回線とプロバイダを別々に契約し、別々に申告書を発行する必要があったため管理が煩雑でしたが、現在ではほとんどの光回線が光回線とプロバイダを一体化し、支払いも1回で済むようになっています。

光回線を契約すると、プロバイダーとも契約することになり、みんなで契約することになります。

プロバイダーによって通信速度やキャンペーン(キャッシュバックや月額料金の割引)などが異なるので、プロバイダー選びが重要です。

光回線の注文から工事、開通までの流れを見てきた私たちが、レオパレスにお住まいの方のための光回線とおすすめプロバイダをご紹介します。

レオパレスで光回線を導入する方法

レオパレスで光回線を引くには許可が必要

エリア確認後、不動産会社(積和不動産)に連絡します。MASTでの光回線契約を勧められるかもしれませんが、個人で契約したい旨を伝えてください。

その後、オーナーにも連絡を取ってください。家主から建築許可を得るための3つのコツをお伝えしますので、以下のようにお伝えください。ポイントは、工事という言葉を使わないことです。

‘線を外すだけの簡単な工事でOK.場合によっては壁に穴を開けずに両面テープで設置も可能”
‘騒音の問題もなく、設置作業中も施主の立ち会いが可能です’
‘部屋が片付いたら撤去することを約束します’
部屋を明け渡す際に家電を撤去することを、家主に確約してください。

レオパレスで光回線を引くための問い合わせ

光ファイバー機器を撤去せずにそのままにしておくメリットを大家さんに伝えても、入居者が退去する際に撤去する必要がない場合もあります’次の入居者が簡単に再開できる’
‘工事を繰り返す必要がないため、これ以上建物にダメージを与える心配がない’
次のテナントの工事費は2,000円程度で済む」。
上記を理解することで、そもそも削除の必要性がなくなり、さらなるトラブルを避けることができるかもしれません。

光回線を選んで工事を行う

お問い合わせ
承認が得られたら、最後はネットで光回線の申し込みです。

店頭で申し込むよりもネットで申し込んだ方が返金額が多くなります。(店頭で申し込んだ場合、返金額が半分以下になるケースもあります)。

お問い合わせの際に、対応エリアの確認や料金のシュミレーションができます。
お申し込み受付 ご登録の電話番号またはメールアドレスに設置プランのお知らせが届きます。

オペレーターがお客様の登録データを確認し、工事日程を調整します。

お問い合わせから電話番号またはメールアドレスに連絡が入るまで、約2~4日かかります。

利用開始のお知らせ

B.「ご利用開始のご案内」等の必要書類をご住所にお届けします。

光回線の敷設と家電製品の接続について

光ファイバーをご自宅の最寄りの電柱から接続し、光コンセントを設置します。工事担当者から簡単な説明を受けた後、家主様と一緒に工事に立ち会ってください。

光回線の開通工事には1時間程度かかります。

工事完了後、自宅のパソコンに接続します。

この際も工事業者から簡単な説明があります。

お客様ご自身で接続していただきますので、引き続きご利用ください。

使用開始

スマホやPCに接続し、利用開始です。

レオパレスでおすすめの光回線を徹底比較

レオパレスで「通信速度が速い」「月額料金が安い」おすすめの光回線はどれ?

光回線は150種類以上あるから、どれが速くて安いのかわからない。

速度でダイヤルすればいいのか?
料金の安さで選ぶべき?
早くて安いコスパを選ぶべき?一番いいのは、スマホと光回線を組み合わせて安く使う、セット割のある光回線です。

セット割とは、スマホと光回線の事業者とセットで契約を結ぶと割引が受けられるサービスです。スマートフォンと光回線を同じ通信事業者または提携する通信事業者と組み合わせることで、スマートフォンの利用料が最大1,100円引きになります。

家族で同じ携帯電話会社のスマートフォンを利用する場合でも、割引額は1人あたり最大1,100円です。同じ携帯会社のスマートフォンを利用する家族が多ければ多いほど、料金は安くなり、定額割引の光回線を選ぶと最も安くなることが多い。
1100×4=4400円割引になります

セット割引サービスは、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光、その他携帯会社が親会社、または携帯会社と業務提携をしている一部の光回線(NURO光など)のみで提供されています。
(※その他の光回線はセット割引がない場合がほとんどです。)最もお得でおすすめなのは、スマートフォンの割引でさらに安くする方法です。

サービス名 最大通信速度 実行速度※1(下り平均速度) 月額料金 工事費※2 キャッシュバック、または月額料金割引 スマホセット割
NURO光 2Gbps 465.38Mbps 5,217円 実質無料 45,000円 ソフトバンク
auひかり 1Gbps 364.18Mbps 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円 実質無料 77,020円
(月額料金割引) au
SoftBank光 1Gbps 243.32Mbps 5,200円 実質無料 48,000円 ソフトバンク
ドコモ光 1Gbps 215.62Mbps 5,200円 実質無料 20,000円 ドコモ

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモのスマートフォンや携帯電話で知られる株式会社NTTドコモが提供する光回線サービスです。

NURO光やauひかりと比べると通信速度は劣りますが、NTTの回線を使用しているため、高速で安定した通信速度が得られます。

ドコモ光のプロバイダーは、GMOとくとくBB、OCN、ぷらら、BIGLOBE、@nifty、ドコモnet、DTI、So-net、andline、ハイホー、@T COM、BB.excite、エディオンネット、楽天ブロードバンド、ASAHIネット、JANIS、タイガーネットワーク、WAKWAKがあります。

プロバイダの平均下り速度は、(1)GMOとくとくBB:276.83Mビット/秒、(2)BIGLOBE:252.34Mビット/秒、(3)ドコモnet:233.5Mビット/秒。

ドコモ光でおすすめのプロバイダーは、通信速度が速く、還元率が高い「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBは2万円引き+最新第6世代IPv6対応高速無線Wi-Fiルーターを無料レンタルしています。高速無線ルーターはBUFFALOのWSR-2533DHP3、NECのAterm WG2600HS2、ELECOMのWRC-2533GST2という3製品から選ぶことができます。

3製品とも競合するスペックだが、この中では実効電力が高く、高速通信が可能とされるWSR-2533DHP3がお勧めだ。(実質7,080円での評価。2021年3月10日時点の価格.com参考価格)。

4本のアンテナを搭載し、実効スループットが高く、高速通信が期待できる、ビームフォーミングEX搭載、最大4台の機器を同時に接続しても速度が落ちないMU-MIMO機能、簡単接続.AOSS機能搭載。

他社の光回線では、通常、契約終了時にレンタルWiFiルーターなどを返却する必要がありますが、GMOとくとくBBでは、37ヶ月以上利用すれば、ドコモ光とGMOとくとくBBの両方を解約しても、ルーターを返送する必要がなく、無料でwifiルーターがもらえます。

また、GMOとくとくBBでは、ドコモ光が開通するまでの間、モバイルWiFiの無料レンタルサービスも行っています。最短当日配送。最大3ヶ月無料docomo光×GMOとくとくBBで37ヶ月以上利用すると、最新の第6世代IPv6対応高速無線Wi-Fiルーターがもらえ、通信回線はNTT回線を使用しているので、賃貸マンションでも高速で安定したインターネット環境を構築することができます。

東証一部上場のGMOでも、通信速度No.1と豪華なキャンペーンを両立させるのは難しいかもしれませんね。キャンペーンは予告なく終了・変更する場合がございますのでご了承ください。

ソフトバンク光

ソフトバンク光は、ソフトバンクのスマートフォンや携帯電話などで知られるソフトバンク株式会社が提供する光ファイバーサービスです。

通信速度はNURO光やauひかりには及びませんが、NTT回線を使用しているため、高速で安定した通信速度が得られます。

BBは、ダウンロードの平均速度が247.26Mbit/sと、唯一のプロバイダーである。

ソフトバンク株式会社から5期連続で感謝状をいただいた正規販売代理店のN’s Companyが、最も高額な報酬を提供しているため、おすすめの申し込み窓口となっています。

エヌズカンパニーでは、48,000円キャッシュバックまたは43,000円キャッシュバックに加え、最新の第6世代BUFFALO WSR-1800AX4 IPv6対応無線LANルータをプレゼントします。(実質7,247円相当:2021年3月10日時点の価格.com参考価格)。

Webでの申し込み完了後、代理店からの折り返し電話時に返金先の口座番号を伝えるだけで手続きが完了します。しかし、エヌズカンパニーでは、サービス開始後の最初の月額料金の支払い開始月から最短で2カ月後に返金することができます。

また、エヌズカンパニーでは、ソフトバンク光の開通まで、SoftBank AirやポケットWiFiを無料で貸し出しています。

開通前のレンタル申し込みから3~4日で機器が到着する。返却も、接続機器に付属する着払い伝票を利用するため、簡単です。

ソフトバンク光×N’sカンパニーなら、接続が確立するまでのインターネット環境をフルサポートし、通信回線はNTT回線を利用しているので、賃貸マンションでも高速で安定したインターネット環境を構築することが可能です。DLファイルや動画配信、ブラウジングを手間なく便利に楽しむことができます。

NURO光

NURO光」は、ソニーグループのSo-net(ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社)が2013年4月に開始した世界最速のFTTH(Fiber To The Home)サービスです。

世界最速の家庭用FTTHサービス市場「NURO光10Gs」に縛られる。(2019年6月現在オーバム調べ)家庭用FTTHサービスの市場には、月額100ドル以下のサービスも含まれます。 NURO光は、英語で神経細胞を意味する「neuron」に由来し、神経細胞のように集まって人と人、世界と世界、クリエイターをつなぐネットワークを意味する名称です。NUROの世界を通してユーザー 人と人、世界と世界、あるいはクリエイターとユーザーを一刻も早くつなぎたい。それがNUROの想いです。 NTT独自のダークファイバー(NTT回線を使用しない光ファイバー回線)を使用し、回線が混雑しにくく、高速通信が可能で、日本では一部のネットワーク事業者しか採用していない通信規格「G-PON」を採用したネットワークです。独自開発のホームゲートウェイ(ONU)により、世界最速の高速インターネットを提供します。 So-netは唯一のプロバイダーで、下り平均465.38Mbpsの高速通信を実現。So-net経由の登録で45,000円のキャッシュバックを実施中です。 また、月額料金に含まれるホームゲートウェイ(ONU)は、IPv6対応の高速無線LANを内蔵しています。 さらに、総合的なセキュリティ性能で世界第1位*の評価を得ているセキュリティソフト「カスペルスキー」まで付属しています。 *本製品は、独立試験機関による保護テストTOP3で2017年5年連続1位を獲得しています.口コミ情報 「回線速度がとても速く、満足しています。安定性も申し分ない”
“インターネットや電話代が安くなり、家計に優しいです。”
‘ゴールデンタイムでも回線速度が遅くなることがなくなった’
オンラインゲームが好きなのですが、今はラグもなくとても快適に遊べるのでうれしいです」。
ストリーミングTVerやAbemaTVも手間いらずで、家族の団らんがさらに楽しくなりました。
など、高い評価をいただきました。 NURO光なら、集合住宅でも高速インターネットの便利さを実感していただけます。

auひかり

auひかりは、auのスマートフォンや携帯電話でおなじみのKDDI株式会社が提供する光ファイバーサービスです。

NTT独自のダークファイバー回線(NTT回線を使用しない光ファイバー)を使用しているため、回線の混雑が少なく、ホームゲートウェイ内蔵の無線LAN「BL1000HW」で高速インターネットを利用することができます .

auひかりのプロバイダーは、So-net、au one net、BIGLOBE、@nifty、GMOとくとくBB、DTI、@T COM、ASAHIネット、楽天ブロードバンド、J:COM、エディオンネット、安曇野テレビ、Linkclubなどです。各プロバイダーの平均下り速度は以下の通りです。

プロバイダーの平均下り速度は、DTI:528.08Mbps、GMOとくとくBB:479.72Mbps、So-net: 380.08Mbpsとなっています。

(※通信速度はプロバイダが設置するネットワークやエンドデバイスの増設状況によって変化するため、数ヶ月後には評価が変わる可能性があり、絶対的な指標ではないことにご注意ください)。 DTIは38,000円のキャッシュバックと開通月の月額料金無料、GMOとくとくBBは61,000円のキャッシュバックがありますが、DTIは13ヶ月目、GMOは11ヶ月目と23ヶ月目に発行される案内メールで手続きをしないととくとくBBは受け取り期限内に送付されません。返金されることはありません。ただし。

So-netでは、3年間合計で77,020円の月額料金割引を実施しています!
月額料金の割引なので、忘れずに返金してもらいましょう。

auひかりのプロバイダーは、回線速度が速く、キャンペーンがお得なSo-netがおすすめです!回線速度を速くしたい方は、DTIやGMOとくとくBBを検討してみてください。

auひかりなら、高速インターネットの便利さを大手光回線の中で一番お得に体験することができます。

レオパレスで工事が難しそうな場合は、ホームルーターがおすすめ

データ容量完全無制限で使い放題したいなら「ソフトバンクAir」がおすすめ

SoftBank Airは、ソフトバンク株式会社が提供する、工事不要、即日開通、コンセントに挿すだけで高速インターネット接続ができるホームルーターです。

通信方式はAXGP回線とSoftBank LTE回線で、対応範囲はWiMAX 2+やWiMAX au 4G LTE回線よりもやや広く、障害物に強く、屋内や地下、建物の裏や山間部でもやや強い電波が出るのが特徴で、つながりやすく安定して利用できる。

数ある代理店の中でも、ソフトバンク株式会社から5期連続でサンキューレターを受け取っている正規代理店「N’sカンパニー」が、最も高額な返金が可能で、最も入手しやすいとして受け取られています。

N’sカンパニーの場合、3万円の返金となります。WEBでの申し込み後、担当オペレーターから折り返し電話があり、返金先の口座番号を教えてくれます。

簡単な申請なので、返金され忘れる心配もありません。100shのバック率です。オプション加入の義務はないので、オプションの催促をされる心配は全くない。

N’sカンパニーの月額料金4,880円で2年間、公式より30,000円多く返金されます。ソフトバンクエアーのエアーターミナルは「購入」と「レンタル」がありますが、「購入」の方が全体的に安くなります。Softbank Airを購入する場合、1,650円(税込)×36ヶ月の分割払いですが、「月々割」というサービスで毎月1,650円(税込)×36ヶ月の割引を受けられるので、実質0円で購入することができます。

現在、何らかのインターネット回線を利用している場合、解約金が気になるところだが、キャンペーンで申し込めば、解約金や他社回線の移転費用などが最大10万円戻ってくるので、実質的に解約金ゼロで再契約ができる。

Softbank Airは、約255×103×103mm、635gと軽量で、工事不要で部屋のどこにでも簡単に設置することができます。端子をソケットに差し込み、電源を入れるだけで高速インターネットが利用できる。このSoftbank Airがあれば、あなたの可能性は大きく広がる。

洗練されたホワイトのデザインは、シティホテルを思わせるレオパレスのエレガントな客室にマッチしています。

レビューでは、”工事不要なので、一人暮らしやアパート・マンションにおすすめ” ‘手間いらずで、何度でもつけられるので快適’ “動画が見放題なのが嬉しい.といった声が多く聞かれました。

Softbank Airなら、3日間や月々のデータ通信プランを気にすることなく、集合住宅でも高速インターネットが使い放題という便利さを体験できます。

速度重視で使いたいならWiMAXの「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめ

WiMAXは、KDDIグループのUQコミュニケーションズ株式会社がメインベンダーとして提供する無線ルーターです。

UQが保有するWiMAX2+やau 4G LTEの回線を借りて、20社以上のプロバイダー(販売代理店)が独自のWiMAXサービスを提供している。そのひとつがGMOとくとくBB WiMAXだ。

ワイマックスも回線とプロバイダーの契約が一本化され、別々のプロバイダーに登録する必要がない。

GMOとくとくBBの月額料金割引+6,000円キャッシュバックキャンペーン
WiMAXは、約178×93×93mm、約436gと軽量で、外でも家でもどこでも高速インターネット環境を構築できるWi-Fiルーターです。このWiMAXがあれば、選択肢が大きく広がります。

実際、WiMAXの24時間365日のスピードは、「仕事がはかどる」ことを意味します。「インターネットのブラウジングがとても楽だ。”動画も気軽に見られる”。といった評価もあります。ペットボトルのような白くて少し丸みを帯びたプレーンなデザインと、軽いサイズ感は、夜のお出かけに持ち歩くのに最適です。これなら重さを気にせずアウトドアでも気軽につけられるし、変に目立つこともない。

のレビューでも、”一人暮らしならWiMAXが速いし、容量もそんなに消費しないのでおすすめ “と書かれています。人よりたくさん動画を見ますが、3日で10GBもひっかかることはないです。” 1Mbit制限でも標準画質でYouTubeが見られるので、意外と便利です。”といったコメントが多く見られました。

WiMAXなら、集合住宅でも高速インターネットの便利さを実感できる。

家でも、外でも、インターネットが使いたいならモバイルルーターがおすすめ

どこよりもWIFI:各ギガ数で業界最安値級※1!

どこでもWIFI」は、IT事業、メディア運営事業、新生活支援事業、保育事業および関連事業を展開する株式会社ウィズが提供するモバイルWIFIルーターレンタルサービスです。

どこでもWIFI」は、20GB、50GB、100GB、150GB、200GBとギガバイト単位で業界最安値※1を実現しています。

さらに、「WIFI Over Anywhere」は、他のWIFIレンタルサービスではほとんど採用されていない、使った分だけ支払うという自由な料金体系を採用しています。

例えば、他のWiFiレンタルサービスの100GBプランの場合、その月に46GBしか使わなくても100GB分の月額料金を支払わなければなりません。

WIFIどこでもいっしょ」は、サイズが58.0mm×92.0mm×13.0mm、重量が約90gで、約8時間の連続通信が可能です。通信速度は下り最大150Mビット/秒、上り最大50Mビット/秒。WIFIレンタルサービスではJT101やU2s、U3といった端末を利用するが、クラウドSIMのU2sやU3も下り最大150Mビット/秒、上り最大50Mビット/秒とほぼ同じ通信速度になる。

JT101はdocomoのSIMを使用しているので、安定した通信が期待できます。

どこでもWIFI」を使えば、自宅でも海外でもインターネットが使える便利さを、最もリーズナブルなセルラールーター※1の1つとして体験することができます。

GMOとくとくBB WiMAX、カシモ WiMAX:モバイルルーターの中でも、最速級※1でコスパNo.1!

WiMAXは、KDDIグループのUQコミュニケーションズ株式会社が本社を置く無線LANルーターです。モバイルルーター、ホームルーターの販売・レンタルを行う。

20社以上のプロバイダー(販売代理店)が、UQから自社のWiMAX2+回線やau 4G LTE回線を借りて独自のWiMAXサービスを提供する。最安値はGMOとくとくBB WiMAXとカシモWiMAX。

家庭用WiMAXルーターもモバイルルーターもスペックはほぼ同じで、下り最大440Mbps、速度上限は3日で10GB(上限時は1Mbps)その他、月額料金、管理費、電話料金、スマホ割引、解約金などの条件は全く同じです。

ホームルーターとモバイルルーターの違いは、屋内の電波の感度の違いです。屋内での通信がより安定し、高速な通信が期待できるのは

ホームルーターに軍配が上がります。
モバイルルーターは自宅でも海外でも高速インターネットが可能
という特徴があります。
モバイルルーター
安定した通信ができる

使い方によって、ホームルーターとモバイルルーターのどちらが良いか選ぶことができます。自宅や海外で高速インターネットを利用したい場合は、セルラールーターがおすすめです。

WiMAXの中でも、GMOとくとくBB WiMAXとカシモWiMAXは最安値クラス※1です。

GMOとくとくBB WiMAXは、最初の2カ月が2,849円、3カ月から24カ月が3,678円、25カ月目から4,688円と月額料金が割安で、さらに6,000円のキャッシュバックがある。

KASHIMO WiMAXは、月額料金が初月1,518円、翌月3,971円と割安になっています。

GMOとくとくBB WiMAXとカシモWiMAXは、モバイルルーターの中でも最速クラス※2で、どこよりも安く、WIFIやクラウドWIFI.1とあまり変わりませんね?

自宅でも海外でも高速インターネットを使いたい、速度重視でコスパ重視なら、GMOとくとくBB WiMAXやカシモWiMAXがおすすめです。

※1.2 2021年3月 当サイト調べ

ホームルーターの話でも触れましたが、1点だけ注意していただきたいことがあります。

モバイルルーターの場合、GMOとくとくBB WiMAXも3年目までは月額料金割引+6,000円の返金というメリットがあるため最安値クラスですが、4年目からは月額料金が異なるため逆転してしまいます。Qashimo WiMAXが最安値です。

とりあえず3年使いたい人はGMOとくとくBB WiMAXが一番安い※1!4年以上使いたい人はカシモWiMAXが一番安い※2!?

4年以上使う予定ならカシモWiMAXが一番安い※2!

GMOとくとくBB WiMAXとカシモWiMAXなら、自宅でも海外でも高速インターネットを快適に利用することができます。

クラウドWiFi:縛りなし100GBプランの中で最安値級※1!

クラウドWiFiは、回線・通信機器のレンタル・販売、クラウドPBX事業、コールセンター事業、代理店事業などを手掛ける株式会社ニッチカンパニーが提供するモバイルWiFiルーターレンタルサービスです。

クラウドWIFI」は、100GB※1の無制限プランで、業界トップクラスのお得なモバイルルーターです。
は、1日や3日あたりの制限がないため、月100GBの容量を自由に使うことができます。また、契約期間の縛りがないため、いつでも解約金0円で解約できます。

GlocalMe U3 Cloud WiFi Terminalのサイズは126mm×66mm×10mm、重量は約90gで、約12時間の連続通信が可能。通信速度は下り最大150Mbit/s、上り最大50Mbit/s。

GlocalMe U3 Cloud WIFIは、次世代通信技術であるCloud SIMを採用しています。

Cloud SIMは、クラウド上のサーバーに存在する各国のSIMカードの中から、利用場所に応じて最適なSIMカード情報を自動的に適用し、インターネット通信を可能にする次世代通信技術です。

この新技術を利用することで、SIMカードを挿入することなく、wifiルーターが複数のキャリア(docomo、au、softbank)から最適な電波を受信できるため、圏外になりにくく、安定した通信が保証されます。

クラウドWIFI GlocalMe U3は、海外展開「134カ国」に対応.クラウドWifiは、海外で利用するための事前登録が不要です。海外で電源を入れるだけで、すぐに使用することができます。

海外個別利用料金は、アジア、アフリカ、北米、オセアニア、ヨーロッパ、中東、南米に設定されています。

海外で使用する場合、1日1GBを使用して、下り最大384Kbpsの速度が出ます。クラウドWIFIなら、自宅でも外出先でもインターネットが使える便利さを、最安値クラスの100GB料金で、制限なく体験できます※1。

管理人をフォローする
レオパレスで光回線は引けた?引けない?工事できるかの確認方法と管理会社や大家さんの許可を取るコツを伝授します!
タイトルとURLをコピーしました